忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
Dear JULIE・・・


 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あなたが歌を歌って、この世界に出てきた時、私は、

あなたを好きではありませんでした。そう、それは、私の

習性なのかもしれないけれど。でも、あのTBSのスタジ

オで会ったとき、その時のあなたの何気ないフンイキを

今でも忘れることができません。ジーンスがなんとも身

に付いていた。あなたを見たとき、私はなにかを間違

っているように思いました。 大体、最初の私はメイン

ランドだから、あまり自主性がありません。

覚えていますか?

「ジュリーって、色々と自分を変えたり、メイクをしたりし

ているけれど、自分では、やっていて照れたりなんかし

ませんか?」って 私が聞いたとき、あなたは、「客観的

に見て、本当に一生懸命やっているなぁーと思うと、楽し

くなるョ。」って 言ったこと。そういうジュリーを、私はス

テキだと思います。ヌードになっても、女装しても、あなた

はとても、とても、素晴らしいと思います。

よく言うでしょう、〝バカでもキレイならばイイ!〟って。

でも、あなたの素晴らしさは、何に対しても、とてもピュア

ーであるということです。 もう、中年の範囲に入ったあな

たに、いつまでも、きれいでいてくださるように、

心から祈っています。私も、あなたぐらいきれいだったら、

別の仕事を見つけていただろうに…。

チクショウ! と思ってしまいます。

今後もお体には充分気をつけて、ガンバッテください。

                  おすぎ (おすぎとピーコ)
PR

沢田研○君へ
          
 沢田君、君とテレビで自由なトークを交わしたことがあっ

た。君の魅力を一言で言えば、変身願望を実践していると

いうことに尽きる。人間、誰しも自分以外の人間、あるいは

動物になりたいという気持ちを持っている。

その願望を君は、自分で示していると思うのだ。

そこに君は、安住して満足するのではない。いつも一種の

苛立ちを隠しているとみる。否、隠しているという言い方は

適切ではない。宿していると言った方がいいかもしれない。

 君が、『ボギー』を歌い、ボギーに変身する時、男達は君

に羨望のまなざしを投げかけながら自分自身も、その君に

同化していくのだろう。男性にとってそうなのだから、女性

にとっては尚更だろう。我が家の女房などは、どうしても

君に会いたいと叫んでいる。どうやらこれは、異性に対して

の包容力を君に見出したらしい。 女性の欲望は、食欲が

一位で、二位が健康欲で、三位が母性愛欲で、四位が

性欲ということになっているが、君の場合は、この女性の

三位と四位を、つまり、母性愛欲と性欲を獲得するだけの、

充分な魅力を備えているように思える。 男性からみれば、

変身願望の君に羨望を感じ、女性からみれば、母性愛を

君に注ぎたくなるような存在であるといえる。これは、同性

の俺から見れば癪にさわることだが、現実にそうであって

みれば、これも仕方のないことだ。だが、一言。君の内側

にある野生が、そろそろ爆発してもいいのではないかと

思う。人工的な装飾をかなぐり捨てて、自然の荒野でほえた

時、君の本領は遺憾なく発揮されるだろう。そして、その

時期は現在といえるのだ。ジュリー、野性の本質を今こそ

見せてほしい。

                       藤本 義一

*****

 藤本義一さんの年代の方には、〝ボギー〟と言えば、

ハンフリー・ボガートの演じた 数々の役柄というのは、本当 

なかなかできない。コンチクショと思いつつ、そうなりたいと

思った人達ではないかと思います。僕達なんかは、ボギー

って知らないわけで、こうなんだ、ああなんだ、と聞いても

「あーそうですか、いいですね。そんなオッサンいたんです

か?」って感じなんですが。でも、知らなくても、その気に

なってやってるという事だけなんですがね。 確かに、

僕自身も、自分自身の生のままでゆくと、本当につまんない

人間だということを自分でよく知っているんだ。だから、翔び

たいと思うし、それは、人の見ているところで、ある種、

偉そうにいえば、芸として、それを果たせるということは、

勿論、快感だね、これは。僕にとってはね。「こうなった!

いいだろうなぁー。」と 思いつつ、でも本当は違うんだけど、

かっこいいだろうなぁーと思いながら、こうやるっていうのは、

本当に快感であり、それを見て、羨望してくれたり、また、

自分も その気になってくれたり。また…そういうことが

ないとね、やってても、しょうがないわね。自分一人で、

部屋の中で鏡見てね、こうやっているのはアホですよ。

本当に(笑) これ、見られてこそ、輝くってあるんですね。

鏡と同じかなぁと思うこともあるね。ミラーボールというか、

乱反射っていうか、鏡っていうのは、写ってくれる対象が

ないと反射しようがないでしょう?それと同じような、たとえ

っていうか、見てくれる人がないと、やっててもアホです

からね。しかし、野性ね…。果たして、僕自身に野性は

あるか?あるわね。アッハハ…。あるんだけど、僕の場合、

野性を出すと、どうなるんだろう…という気もしております

けれども、まぁ、野性という意味も含まれる、広い範囲の

色んなことっていうのは、わかるつもりでおります。そう

いう事は、重々、考えておりますので、まぁ、沢田研○の

中の色んな一面として、これから出す、一つの面だとは

思っておりますので、がんばってみたいと、色々、ああだ、

こうだと、やってみたいと思っております。
   
                           *****

沢田・ジュリー・研二殿

拝啓、貴殿との初会は、中国レストラン入口。

二度は、テイビエス・ロビー。三度は、銀座・ピロポ。

四度は、レイディオ関東のディスク・ジョッキーに、

お招き頂いた折と、記憶いたしており候が、未だ親しく

酒酌み交わし、貴殿の形骸には、接し得ず そうらえども、

ご高名は つとに承知致しおり候事とて、貴殿のステージ、

拝見の栄を 得たきものと、心、密かに念じおり候ものの、

折り悪しく、未だ、機会を得ず 遺憾このことに ござ候。

先に申し述べましたる四度の遭遇のいずれをとりましても、

貴殿の清清しき笑顔。応接。そのこと、これスーパースター

の名に相応しきものと、一人合点し、眩しく遠方より うち、

眺め、後ろ姿より後光のさす心地。佳人にもまた、酒場

にて、隅にはべりたる女性達にも、貴殿の素晴らしさ、

得意顔にて、吹聴してまいりおりましたが、貴殿の魅力、

魔力は、飾りたる衣装具にあるのでは決して これ なく。

先に、日本テレビ〝11PMにて、藤本義一氏との対論を

見るにおよび、益々、その感を深めたに ござ候。
 
シャドーを塗ろうと、ジッパーを下げようと、落下傘を担ごう

と、めん玉にレンズを 挿入しようと、貴殿の魅力、魔力は 

それすなわち、男らしき生き様にあると、はたと 膝を打ち、

イスから 転がり落ちたので ござ候。

この議に関しては、小生も多少の事件。これ有り候こと故、

是非一度、面会の上 親しく悪徳の交歓を相試み申したく、

希望に ござ候。幸いにご承諾くださるべきや、否や。

唐突ながら ご都合の程、お伺い申しあげ候。

                            敬具

                      黒鉄 ヒロシ (漫画家)

 前略 沢田さん

相も変わらずの大活躍、色々なマスコミを通じて拝見して

おります。沢田さんと対談したのは、もう三年も以前に

なりますが、約三十分間以上も、遅れて行った僕に対して、

色々と気を使ってくださって 本当に嬉しかったです。

あの頃、沢田さんはナンヤカヤと、マスコミで 足を引っ張

られたりしていた頃でしたよね。そんな渦中にあったあなた

が、大切な時間を 30分も無駄に使わせた僕に対しての

あの気持ち。これは、なかなか 男であるなぁーと、初対面

で感じ入りました。体を張って生きる。口では簡単に言って

も、なかなか難しいことです。それを、あなたはいともたやす

く、やってのけておられるように見えるのです。しかし本当は

辛かったり、愚痴ったりしたい時が山ほどあるでしょうね。

それを一切、他人には見せないで、やり通してきた沢田研

二。あなたこそは、世の中に夢を与え続ける 本当のスター

なのでしょう。生活の匂いで売ることが流行っている風潮の

中、中世の昔より、ズーッと続いている、本格派のスターの

道を歩み続ける。その体力には、ただ、ただ頭が下がる

思いです。さて、沢田さん、あなたとは一度飲もうと約束を

しながらはたしておりません。しかし、めぐり合わせの不思

議。『TOKIO』『恋のバッド・チューニング』等の作詞家の

糸井とは以前からの飲み友達でしょっちゅう会っているの

です。奴も今、ノリにノッて、体力合戦を展開中です。今後

も、見事な体力合戦を、期待しております。

 追伸

なお、僕も沢田さんに刺激されて、RCAより 〝中年・

歌初め〟『酒の女にひきづられ』というLPを出しました。

7月29日には、渋谷公会堂でコンサートを開きます。

おっさんなりの、ケンカの仕方を見せたいと、そう思って

おるのです。   では。

            黒田 征太郎 (イラストレーター)


*****
 
初めてお会いしたのは『サムライ』を歌っていた時です。

「ハーケンクロイツ」等々で、ナンヤカンヤと言われて

いたときです。


                           *****

前略

 あなたの日頃のご活躍、時々テレビなどで拝見させて

頂いております。その奇抜なステージと個性の演出には、

同じ芸を追及する者として、時折、感じさせられることが

あります。折角の機会でもありますから、今日は常々、

私の胸を過ぎる、日本の芸能界への不安のようなものを

述べさせていただきたいと思います。 よく文化の尺度は、

その国の芸能人の年令に比例するなどと申します。つまり

これは、芸能人が若年化し、野暮な真似をすればするほど、

その国の文化水準は低下していってしまうということであり

ます。芸能人の質は、その国の文化のバロメーターとなり

うるということです。 さて、今の日本はどうでしょうか?

例えば、アメリカナイズということが、時代の先端を行くとさ

れ、猫も杓子もそちらへ、ながれているというような風潮が

あるのではないでしょうか?日本独自の文化の創造が忘

れさられ日本人が日本人でなくなりつつある、昨今の芸能

界を見るとき、そんな危機感を抱くのは、私一人だけでは

ないはずです。 そこで、これからの日本の芸能界に、大き

な影響を持っている沢田さんに、改めてお願いしたいと思い

ます。あなたの華麗な衣装、舞うようなアクション。その 内

に秘められているはずの日本の美。日本の心意気を、どう

ぞ忘れることなく大切にしていって下さい。沢田さんなら、こ

の私の真理、わかっていただけると思います。幅広いファン

をいつまでも遊離することなく、これからも、自分の芸を燃焼

し続けていってください。期待します。

沢田研○様
                     三遊亭 円楽 (落語家)


*****
 
かなり文面は、気を使ってくださいまして、柔らかな表現に

なっていますが、チクチクとすることがございまして

〝文化の尺度は、その国の芸能人の年令に比例するなどと

申します。つまりこれは、芸能人が若年化し、野暮な真似を

すればするほど、その国の文化水準は低下していって

しまうということであります。このあたりは、私と致しましては

軽薄なことの先頭に立っている人間と致しましては、

チクチクと来るところであります。〝これからの日本の

芸能界に、大きな影響を持っている沢田さん〟というとこ

ろは、皮肉なんでしょうか? といった感じもありますが、

多少なりとも認めてくださっているのは有り難く思いますが…。

でも、お褒めの言葉ばかりよりも、こういうチクチクくるのも

大歓迎です!

                            *****

Copyright(c)  配達された一通の手紙  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
sarah
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R