忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
Dear JULIE・・・


 25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前略 沢田さん

相も変わらずの大活躍、色々なマスコミを通じて拝見して

おります。沢田さんと対談したのは、もう三年も以前に

なりますが、約三十分間以上も、遅れて行った僕に対して、

色々と気を使ってくださって 本当に嬉しかったです。

あの頃、沢田さんはナンヤカヤと、マスコミで 足を引っ張

られたりしていた頃でしたよね。そんな渦中にあったあなた

が、大切な時間を 30分も無駄に使わせた僕に対しての

あの気持ち。これは、なかなか 男であるなぁーと、初対面

で感じ入りました。体を張って生きる。口では簡単に言って

も、なかなか難しいことです。それを、あなたはいともたやす

く、やってのけておられるように見えるのです。しかし本当は

辛かったり、愚痴ったりしたい時が山ほどあるでしょうね。

それを一切、他人には見せないで、やり通してきた沢田研

二。あなたこそは、世の中に夢を与え続ける 本当のスター

なのでしょう。生活の匂いで売ることが流行っている風潮の

中、中世の昔より、ズーッと続いている、本格派のスターの

道を歩み続ける。その体力には、ただ、ただ頭が下がる

思いです。さて、沢田さん、あなたとは一度飲もうと約束を

しながらはたしておりません。しかし、めぐり合わせの不思

議。『TOKIO』『恋のバッド・チューニング』等の作詞家の

糸井とは以前からの飲み友達でしょっちゅう会っているの

です。奴も今、ノリにノッて、体力合戦を展開中です。今後

も、見事な体力合戦を、期待しております。

 追伸

なお、僕も沢田さんに刺激されて、RCAより 〝中年・

歌初め〟『酒の女にひきづられ』というLPを出しました。

7月29日には、渋谷公会堂でコンサートを開きます。

おっさんなりの、ケンカの仕方を見せたいと、そう思って

おるのです。   では。

            黒田 征太郎 (イラストレーター)


*****
 
初めてお会いしたのは『サムライ』を歌っていた時です。

「ハーケンクロイツ」等々で、ナンヤカンヤと言われて

いたときです。


                           *****

PR
Copyright(c)  配達された一通の手紙  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
sarah
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R